最終更新日:2019年12月1日 15時01分閲覧回数:57

XAMPP の代わりに Docker を使う

前提

  1. LMDE で XAMPP を使っていた
  2. MySQL と ProFTPD を使っていなかった
  3. XAMPP に ImageMagick をインストールして辟易した

環境

 LMDE 3 Cindy  Docker version 19.03.5, build 633a0ea838  docker-compose version 1.8.0, build unknown

インストール

  1. https://get.docker.com/gpg を保存し、システム管理→ソフトウェアソースを開く
  2. Authentication Keys タブから Import ボタンを押し、保存した gpg ファイルを選択
  3. Additional Repositories タブから Add ボタンを押し、deb https://download.docker.com/linux/debian stretch stable をペーストして OK ボタンを押す
  4. システム管理→Synaptic パッケージマネージャを開き、docker-ce、docker-ce-cli、docker-compose 等をインストール

設定

  1. Root で /etc/group を開き、docker:x:999: の後ろにユーザー名を入力し保存
  2. コンテナ等の保存先を変更する場合は、Root で /etc/systemd/system/multi-user.target.wants/docker.service を開き、ExecStart=/usr/bin/dockerd -H fd:// --containerd=/run/containerd/containerd.sock --data-root="/media/ディスク名/フォルダ名" などとして保存
  3. システム再起動

構築

  1. /media/ディスク名/htdocs など XAMPP の /opt/lampp/htdocs に該当するフォルダを作成
  2. Dockerfiledocker-compose.yml を /media/ディスク名/htdocs に保存
  3. /media/ディスク名/htdocs で端末を開き、docker-compose build を実行

起動・確認・終了

  1. 起動: docker-compose up
  2. 確認: http://localhost/
  3. 終了: docker-compose stop

一括削除

  1. docker-compose rm
  2. docker system prune
  3. docker rmi -f `docker images -q`

追記

ログ保存先変更と AH00558: apache2: Could not reliably 云々の対策およびチューニングならびにメール送信 ・/コンテナ等保存先/overlay2/なんとやら/diff/etc/apache2/sites-available/000-default.conf ErrorLog /tmp/error.log CustomLog /tmp/access.log combined ・/コンテナ等保存先/overlay2/なんとやら/diff/etc/apache2/apache2.conf ErrorLog /tmp/error.log ServerName localhost ・/media/ディスク名/htdocs/php.ini ;extension=imagick.so date.timezone=Asia/Tokyo error_log=/tmp/php_error_log expose_php=Off highlight.comment=#ff7f2a highlight.default=#5f8dd3 highlight.html=#888A85 highlight.keyword=#44aa00 highlight.string=#fd3301 memory_limit=1G output_buffering=20480 output_handler=ob_gzhandler register_argc_argv=Off sendmail_path="/usr/bin/msmtp -t" session.cookie_httponly=On session.save_path=/tmp/ session.use_strict_mode=On upload_tmp_dir=/tmp/ zlib.output_compression=On zlib.output_compression_level=9 ・/コンテナ等保存先/overlay2/なんとやら/diff/etc/msmtprc account default auth on tls on host xxx.xxx.com port 587 from xxx@xxx.xxx.com user xxx@xxx.xxx.com password ******

コメント

当フォームより収集される個人情報は、返信を要する際に使用されるものであり、法令に基づく行政機関等への提供を除き、ご本人の同意を得ずに第三者に提供することはありません。また、コメントが掲載される場合であってもメールアドレスが本サイト内に記載されることはありません。