HOT CAT QUERY FEVERS
最終更新日:2015年5月6日1758 Views

Linux Mint 17.1 で今は亡き Glippy のエラーを修復してみる

クリップボードを拡張するアプリケーションであって、画像の保存に係る設定項目やクリップボードのサイズ、ラベルの長さなども任意に調整できる柔軟な設定項目を備えており、且つ一時保存されたそれぞれのオブジェクトを適宜なオンラインストレージサービスにアップロードすることができるプラグインや、一時保存されたそれぞれのオブジェクトを任意保存し、随時編集することができるスニペットなどのプラグインを多数実装していた Glippy であったが、当該サイトがプロジェクトの閉鎖と思われる接続不能状態であることから、現行環境への対応は期待できないため、同環境において発生したエラーの修正を試みた。

Glippy 0.6 を Linux Mint 17.1 にインストールした後のエラーメッセージ

端末$ sudo aptitude safe-upgrade
以下の、インストールが完了していないパッケージが設定されます:
  glippy 
インストール・削除・更新されるパッケージがありません。
0 個のパッケージを更新、 0 個を新たにインストール、 0 個を削除予定、0 個が更新されていない。
0  バイトのアーカイブを取得する必要があります。 展開後に 0  バイトのディスク領域が新たに消費されます。
glippy (0.6-quantal1) を設定しています ...
/var/lib/dpkg/info/glippy.postinst: 行 8: gtk-update-icon-cache: コマンドが見つかりません
dpkg: error processing package glippy (--configure):
 サブプロセス インストール済みの post-installation スクリプト はエラー終了ステータス 127 を返しました
処理中にエラーが発生しました:
 glippy
E: Sub-process /usr/bin/dpkg returned an error code (1)
パッケージをインストールできませんでした。復旧を試みています:
glippy (0.6-quantal1) を設定しています ...

(gconftool-2:18687): GConf-WARNING **: Client failed to connect to the D-BUS daemon:
Failed to connect to socket /tmp/dbus-EXbF4nVLr8: 接続を拒否されました

(gconftool-2:18689): GConf-WARNING **: Client failed to connect to the D-BUS daemon:
Failed to connect to socket /tmp/dbus-EXbF4nVLr8: 接続を拒否されました
gconf 設定サーバーの起動に失敗しました: D-Bus デーモンが動作していません

/var/lib/dpkg/info/glippy.postinst: 行 8: gtk-update-icon-cache: コマンドが見つかりません
dpkg: error processing package glippy (--configure):
 サブプロセス インストール済みの post-installation スクリプト はエラー終了ステータス 127 を返しました
処理中にエラーが発生しました:
 glippy

該当ファイルとその修正箇所

端末sudo pluma /var/lib/dpkg/info/glippy.postinst
/var/lib/dpkg/info/glippy.postinst#!/bin/bash

set -e

gconf-schemas --register glippy.schemas
gconftool-2 --shutdown
gconftool-2 --spawn
#gtk-update-icon-cache -f /usr/share/icons/hicolor
#↑コメントアウト
gtk-update-icon-cache-3.0 -f /usr/share/icons/hicolor
#↑追加

確認

端末$ sudo aptitude safe-upgrade
以下の、インストールが完了していないパッケージが設定されます:
  glippy 
インストール・削除・更新されるパッケージがありません。
0 個のパッケージを更新、 0 個を新たにインストール、 0 個を削除予定、0 個が更新されていない。
0  バイトのアーカイブを取得する必要があります。 展開後に 0  バイトのディスク領域が新たに消費されます。
glippy (0.6-quantal1) を設定しています ...
gtk-update-icon-cache-3.0: Cache file created successfully.
MacからUbuntuへ移行した初心者がインストール直後に… Mint の Opera で Poodle を躾ける

類似する記事

Glippy のインストールをソースから試みる - 46%
Linux Mint 14に Google Web Fontsをインストールする方法 - 45%
【ムトゥ?】Linux Mint 17 の MTU を簡単に最適化してみる【陸奥?】 - 43%

シェア

コメント

当フォームより収集される個人情報は、返信を要する際に使用されるものであり、法令に基づく行政機関等への提供を除き、ご本人の同意を得ずに第三者に提供することはありません。また、コメントが掲載される場合であってもメールアドレスが記載されることはありません。