最終更新日:2015年5月6日 20時47分閲覧回数:837

cat22

コーキシン:ネコの尿中に存在している新規タンパク質。ネコの尿独特の臭いのもとになるフェニリンの合成に関与する酵素として働く。猫の好奇心が強いことから名付けられた。ちなみに発見したのは岩手大学。

コメント

当フォームより収集される個人情報は、返信を要する際に使用されるものであり、法令に基づく行政機関等への提供を除き、ご本人の同意を得ずに第三者に提供することはありません。また、コメントが掲載される場合であってもメールアドレスが本サイト内に記載されることはありません。